教えて!ブランド品の査定額は、お店によって異なるの?

査定額は店舗ごとに大幅に異なります

リユース事業が盛んな昨今、要らなくなったものを買い取ってもらって新しいものを買うといった流れが浸透してきていますよね。特にブランド品は定価が高額なケースが多いため、新しい商品の購入資金の為などに買取を利用している方も増えてきています。しかし注意しておきたいのが、「買取価格は業者によってかなりの差がある」ということです。ある店舗では数万円の査定をしてもらった品物を、違う店舗に依頼するとほんの数千円にしかならなかったというような話は決して珍しいことではありません。つまり、自分的には十分満足のいく査定額を提示されたとしても、他の店舗に依頼してみるともっと高い査定額を提示される可能性も大いに秘めているということです。

高価買取を実現するために注意しておきたい店舗の選び方

1円でも高く買い取ってもらうためには、2つのことに十分に注意して店舗を選ばなければいけません。
まずひとつめは、「専門店であること」です。ブランド品の買取は、ブランド品を専門にしている店舗以外も行っているケースが多いですが、可能な限り専門店を選んだ方が高価買取に繋がりやすくなっています。査定員のほとんどがアルバイトであるリサイクルショップなどでは、専門知識に乏しいスタッフが査定を担当することもあるため、専門店と比較した場合は劣っているといわざるを得ません。
そしてふたつめは宅配買取に限ったことですが、「キャンセル料と返送時の配送料」が無料かどうかを必ず事前に確認しておくことです。これは査定額と関係ないことと思われがちですが実は大有りで、キャンセルすると返送料がかかると言われることは珍しくはありません。悪徳な業者はそれを狙ってあえて安い査定を行うこともあるので十分に注意してください。