どうせなら高値で売りたい!査定額を上げるコツは?

査定前には掃除しよう

バッグや時計、スカーフなど、使わなくなったブランド品がクローゼットに眠っている、という人も多いですよね。使わないのであれば、寝かせておかないで売ってしまいましょう。しかし実際に売るとなると、少しでも高く買い取ってほしい!と思ってしまいますよね。ブランド品を高く買い取ってもらうためには、いくつかコツを覚えておく必要があります。まず、基本的な事ですが、査定してもらうまでに綺麗に掃除しておくことです。例えば、バッグであれば汚れが表面に付着していたり、また中にゴミやほこりが残っていると、それだけで査定額は下がってしまいます。これはとてももったいない事なので、査定してもらう前には、綺麗に掃除や手入れを行いましょう。

附属品は捨てないようにしよう

不要になったブランド品を、高価買取してもらうコツですが、付属品も一緒に持参する事です。附属品は、箱や保存用の袋、紙袋など、購入した時についていたもの全てです。箱などいらないし、場所を取るのですぐに捨ててしまう、という人も多いでしょう。しかし、これらの付属品があるだけで、査定額は大きく変わってきます。商品によっては、付属品がないと買取してもらえない事もあります。そして、使わなくなった時点ですぐに売りに行くことです。旬なアイテムは高価買取が期待でき、また長く保存していると、それだけ劣化してしまうからです。他にも、1か所だけでなく、複数の買取業者に査定してもらいましょう。そうすれば、最も高く査定してくれた業者に売る事ができるでしょう。